【映画が配信だけになる!?】存続の危機に立たされた映画館を救う最後の砦

どうもサムカワです!

 

コロナやばいですよね…。

 

感染拡大防止によって緊急事態宣言が発令され、その影響で生活が困窮してしまっている方も多いかと思われます。

 

今回は、こちらも存続の危機に直面している“ある場所”についての記事です。

 


 

存続の危機!?

ミニシアターの灯を絶やすな!!

今現在、比喩ではなく、本当に存続が危ぶまれているミニシアターについてです。

 

まずこのHPを観てくださいね↓↓

僕の友人の、映画監督でWEBデザイナーの中元雄さんが作ったサイトです。(企画の発起人は別)
これ読めばここから下は見なくても大丈夫ですよ!

●ミニシアターってご存知ですか?

そもそもみなさん、ミニシアターって知ってますか?

TOHOシネマズや109ジネマズ、ユナイテッド・シネマズといった

大手企業の持つ映画館だったり、

ひとつの映画館に複数のスクリーンがある、

いわゆる“シネコン”とは違い

TOHOシネマズ新宿
立川シネマ・シティ

企業のフランチャイズ?的なものからは独立している、

小規模で、

趣のある(主観)がある

映画館のことです。

川越スカラ座

 

 

シネコンで上映されている、みなさんがテレビなどの広告で見かける有名な映画ではなく、

昔の名作や、インディーズ作品、もしくはシネコンで流れた作品を数ヶ月後に上映していたり、その映画館ごとが各々上映作品を決めているので、そこでしか観られない作品もあったりするんです。

 


 

●存続の危機って?

そもそもミニシアターは、普段から大盛況!ということはあまりなく(映画館によりますが)

常連さんのお客さんに支えらていたり

「この歴史を守りたり」ということで、助成金や自治体からの支援を受けてどうにか維持しているところもあったりするんです。

 

それが今回のコロナパニックによって

大きな声で「観にきてくださ〜い」とは言いにくくなって

客足は遠のき

でも営業しないとお金が入らない→生活できない

 

挙句、緊急事態宣言で無期限の休業。

休業要請も後手後手でしたし……

 

これではこのまま潰れてしまうところが出てきても全く不思議ではないですよね…。

 

これはもちろんミニシアターに限ったことではなく、多くの企業などが抱えている問題ですが
僕としてはやはり大好きな映画館がなくなるなんて
ビートルズのいない世界くらい退屈ですよ。

 


●いや、シネコンあるし。ミニシアター行かないから

うん。日本国民の圧倒的大多数の方がそうですよね。

 

ですが、なんとこの問題

ミニシアターだけでなく

シネコンも存続が危ぶまれているんですよ。

 

今や大手企業傘下のTOHOシネマズなども休業中。

 

いくら天下の東宝さんでもこれは大打撃

 

逆にNetflixなど、配信サービスは入会者増えてるんじゃないですかね?

いや、調べたわけじゃないですけど。

 

こうなると映画を観る手段が配信だけになってしまうかも!?

 

僕のまわりでもこれを機にAmazon primesやNetflixに入会した友だちもいます。

あ、もちろん配信で映画を観ることも全然アリだと思います。

むしろ偶然予期せぬ名作に出会える可能性が高くなりますしね。

オススメの配信映画はコチラ↓

 

 

これはよく言うやつですが、

日本人が映画館で映画を見る年間の平均本数が2本

映画が好きな人は年に100本とか、多い人は200、300観てるわけですが

それでも平均すると2本。

 

つまり日本人のほとんどが

年に1本観るか観ないか

 

ってことなんでね、、、

悲しいけど事実ですし、それが悪いとは思わないんですが。

逆に僕はディズニーとか5〜6年に1回とかなんで。

 

確かに映画館ではなくとも、ましてや誰も知らないような映画しかやってないミニシアターじゃなくとも

映画って見放題!

ってなればね。確かに映画館は必要ないのかもしれないですよね。

 

しかし!それでも僕は…!


●それでも映画館、そしてミニシアターに行きたくなるんですよ

まぁ「映画は映画館っしょ!」の理由は多分僕以外の人も含めて3億回くらい擦られてるんで省きます。

 

僕、サムカワが思うミニシアターで映画を観る魅力

それはやっぱり特別感です。

 

何が特別かってね。

それはもう空気感ですよ!

 

この「感」でしか物を語れないくらい語彙力がピサの斜塔なんであれですが…

 

ようするに

ミニシアターで観た映画って

その作品を思い出すときに

“一緒にその劇場も”思い出す

 

行った劇場含めて作品の思い出としてパッケージングされる感じなんですよ。

 

ぶっちゃけシネコンで観た映画って

どの映画館で観たか覚えてなかったりしません?

そりゃ日本最大級のIMAXシアターで観た!とかだったら覚えてますけど

日本最大のIMAXがあるグランドシネマサンシャイン

 

そういう意味では

ミニシアターで映画を観るということは

日本最大級のIMAXシアターで観るのと同じくらい記憶に残るんですよ!!!


●いや待て、記憶に残る記憶に残るっていうけどなんで?

もちろんシネコンもその映画館ごとに違った雰囲気がありますが

ミニシアターのそれは段違い。

 

その地域、その場所に一つしかない特別な場所なんです。

 

例えばアップリンク吉祥寺

他にはない雰囲気がありますでしょ?

 

一度来たら忘れません。

 

また上映している作品もミニシアターごとに決めているので

シネコンでみんなが観ている絶対面白い映画もいいですが
自分だけが知ってる大切な映画と出会うことでできるのも、

こういう映画館の特徴です。

 


●そんな映画館を守ろう!

こんな具合で説明してきましたミニシアター。

最初に添付したこのサイトでは

ミニシアターの灯を絶やさないための

署名やクラウドファンディングも行っています!

 

ぜひみなさんご協力くださいな!

 

そして、安心してまた映画館に行ける日を迎えられるよう、健康に気をつけないとですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です